ソファーカバーとは?3

ソファカバーの使用で汚れや傷から守ろう
素材の注意
ソファーカバーの生地を選ぶときは、外張りの生地のように 丈夫なものである必要はありません。 オススメなのは汚れなどに対処しやすい素材のものです。 安くて水洗いができるような素材を選んだほうがいいと思います。 もちろん生地の強さが重要だと考える方もいるでしょうから そこは好みの問題になると思いますので、 いろいろ用意されていますのでお気に入りのカバーを見つけてください。
縫い方の違い
ソファーカバーには、大きく分けて2つの縫い方がありまして、 一つは一枚布になっている形のもので、これはソファ全面にかけて、 必要なところでクッションなどで挟んで使うものです。 もう一つに立体縫製というもので、ソファの形になっていて、 はめ込んでカバーするものがあります。
一枚布の良い所と悪い所
このタイプは洗濯もしやすくて値段も安めになっています。 家庭に大きな布であればそれを使ってカバーすることもできます。 ダメなところはカバーがすぐずれてしまうことです。 これ意外とストレスがたまります。 使うたびに位置を直さないといけないので、そこがマイナスポイントですね。
立体縫製の良い所悪い所
これは上の一枚布のタイプの反対になっています。 洗濯しにくくて値段も高いですし、形はくずれにくくなっていて抑えやすい。 自分のソファの形にあったカバーをオーダーすれば 専用のカバーを作ってくれるところもあります。 その際には採寸はしっかりと入念に行いましょう。 最近ではわざと大きく作られたルーズカバーというのもあって、 要所要所で紐で固定するタイプのカバーもでてきて人気のようです。

check

調剤薬局の売却を視野に入れる